NASAも注目?スーパーフードの”キヌア麦芽”その成分と効果は?

 

 

キヌア麦芽には美容効果やダイエット効果があると言われ、スーパー穀物として人気を集めています。穀物という事ですが”稲”の仲間ではなく、”ほうれん草”の仲間になります。

 

キヌア麦芽は高い栄養価でバランスが良く、取り扱いも簡単な事からNASAでも注目・評価されているそうです。

キアヌ麦芽の主な成分は?

良質な脂質やたんぱく質、必須アミノ酸、ビタミンB群やビタミンE,D、カルシウム、マグネシウム、カリウム、葉酸、鉄分とミネラル成分なども豊富に含まれます。

 

これらの成分によって得られる効果は、女性にはよくある悩みの解決を手伝ってくれます。

 

貧血の改善と予防効果

 

鉄分と葉酸が含まれていますし、血液を作るのに必要な栄養素も多く含みます。

 

血行促進効果

 

血流を良くするサポニンなどの成分により、血行も良くなります。血行が良くなると顔色が健康的になったり、冷え性の改善にも繋がります。

 

女性ホルモンの強化効果

 

女性ホルモンと同じような働きをすると言われる”フェトエストロゲン”植物性ホルモンが体内で”エストロゲン”として活躍します。

 

女性ホルモンの減少・バランスの乱れは更年期障害やボディバランスの崩れなど、女性にはかなり嫌な悩みとなります。女性らしいボディバランスや美肌を保つためには効果的ですね。

 

骨粗鬆症の予防効果

 

穀物の中ではカルシウム量が多く含まれています。骨に関する病気などの予防のためにも有効であると言えますね。

 

ダイエット効果

 

食物繊維の効果で腸内環境を整える事ができ、便秘の改善にも効果的です。キヌア麦芽は低GI値食品になりますので血糖値が上がりにくく、脂肪の蓄積を抑える事になります。

 

 

 

他にも不飽和脂肪酸、α-リノレン酸、オレイン酸などが健康面でも凄い効果を発揮してくれます。