コラーゲンの効果は?

 

 

コラーゲンは良く美容などの商品にも使われていますし、キレイを引き出すためにとても必要だと言われ人気ですね。

 

一時は効果がないと言った声もあがりましたが、きちんと効果があると証明されたようです。

 

 

 

ではコラーゲンには具体的にどんな効果があるんでしょうか?

 

まずは美容面です。

 

・シミ、しわ、たるみなどの改善
・毛穴やニキビなどの改善
・アンチエイジング効果

 

これらは一般的によく言われる範囲で、美肌効果にはとても効果があるとされています。

 

次にそのほかの効果について。

 

・関節痛、腰痛、四十肩などの改善
・アトピーやアレルギー症状の緩和
・視力の低下、ドライアイなどの改善や予防
・睡眠の質を向上させる効果
・血圧の安定
・骨密度の増強、骨粗鬆症の改善や予防
・生理周期などの悩みの改善

 

これらはあまり聞いた事がありませんでしたが、コラーゲンの効果としてあがっています。

コラーゲンが不足してしまったらどうなるの?

コラーゲンにはたくさんの効果がある事は分かりましたが、逆にコラーゲン不足になるとどういった事になるのでしょうか?

 

コラーゲンは20代中盤から徐々に減り始めます。30代になると減っていった分のしわ寄せが表面化し始めるんです。

 

なので30代になると一気に肌や健康面に疲れが見え始めます。

 

 

 

若い間は真皮のコラーゲン繊維とエラスチン繊維によって、肌などもキレイに保っておくことが出来ます。

 

でも加齢や生活習慣でどんどん減っていくコラーゲンを補充しないままにしておくと、繊維が切れてしまったりゆるんでしまったりしてしまいます。

 

そうすると肌のハリは失われ始め、ピチピチしていた肌にしわやたるみが出始めるのです。

 

そうなってくると肌表面だけの問題ではなく、水分も不足したり防御力がダウンしたりといった悪循環になるんですね。

30代女性にはどんな効果がある?

 

 

30代というと酵素の方も少し気になり始める年代ですね。

 

酵素やコラーゲンが不足し始め、今までと同じように生活していても何か違う!という感じになり始めます。自分は太りにくい体質だからと思っていたのに…肌はとても強いと思っていたのに…

 

などなど美容面や体型において問題が出始めたりします。

 

効果にあった腰痛や関節痛なんかも出始めますよね。

 

 

 

30代からの女性には特に「自分の身体がいう事を聞いてくれない」といった悩みが増えるのではないでしょうか。

 

そんな年代だからこそ絶対に補充すべきなのは”コラーゲン”と”酵素”です。

 

酵素は生きていくために必要な栄養素ですし、コラーゲンもしっかり補充する事でかなり若々しい毎日を取り戻せると思います。早いうちからしっかりと予防していれば問題ないのでしょう…でも元気でピチピチしている状態の時には考えないですよね。