えっ!30代女性にこんな効果がプラセンタにあるの?

 

 

 

美容などに興味のある人もない人もかなりの確率で「プラセンタ」は耳にすると思います。

 

プラセンタは胎盤の事です。

 

えっ!プラセンタって胎盤のことなの!!!

 

という感じですが、胎盤は胎児に栄養を届けるために必要でアミノ酸や成長因子など重要な栄養素がしっかり含まれています。そのため”完璧な”とか”万能な”臓器と呼ばれるほどです。

 

 

 

そんな万能なプラセンタの効果にはどういうものがあるのでしょうか。

プラセンタの主な効果はこの3つ

ハリとツヤを与えてくれる

 

プラセンタには成長因子が含まれています。肌の組織の修復に必要なものや、細胞の産生効果を引き出すものがあります。

 

それによって肌もそうですが、髪の毛にも好影響を与えます。

 

肌のハリやツヤ、そして発毛や育毛にも効果的なんです。

 

ホルモンのバランスを調整する

 

ホルモンのバランスが乱れるとあまりよくない事が多いですよね。生理不順になってしまったり、生理痛に悩んだり。女性は閉経期前後には更年期障害を気にしなくてはなりません。

 

それもバランスを整える事によって、改善したり軽減する事が出来るのです。そして疲れを和らげる効果もあります。

 

バランスを整えると同時に、豊富なアミノ酸やビタミンなどが疲れに対して効果を発揮してくれます。

 

活性酵素を排除して若返る

 

老化の原因”活性酵素”を排除してくれるので、アンチエイジング効果が期待できます。

 

とても強い抗酸化力があり、ビタミンEなどよりも期待値が高いと言われます。

恐怖!プラセンタが不足するとどうなるの?

 

 

これらの効果からも分かりますが、プラセンタ不足の状態は避けたいですね。しっかりと栄養として持っていないと、老化や更年期障害にも影響が出てしまいます。

 

特に女性は閉経期になると更年期の心配も増してきます。

 

45歳位から10年ほどは更年期障害に苦しみやすいと言われていますので、30代が勝負だと言えます。もちろん40代になってから補給した場合も軽減は可能でしょう…でも出来れば回避したいですよね。

 

 

 

更年期障害はイライラや感情の乱れ、頭痛や冷え、発汗など不快な症状に悩まされることです。更年期障害とは無縁でしたという人もいれば、普通の生活にも影響してしまうほどの人もいます。

 

30代は忙しく動き回る女性も多く、美容や健康の管理に時間をとれない場合は多いようです。必要な栄養素がどんどん減少している時期なだけに、特に必要だと言える30代。

 

疲れなどが表情や身体にも少なからず現れる年代ですし、負けないためにも重要な年代になります。

 

酵素量などもガンガン減ってしまう30代…プラセンタもしっかり補給して潤いのある毎日を過ごしたいですね。